Kororo Wagon(コロロワゴン):Torafu Architects:Ichiro Design
注文合計5,000円以上無料でお届けいたします。
  • 0
  • カートには商品が入っていません。

画像スワイプで次の画像へ
画像をクリックで拡大
Close

Kororo Wagon

¥30,240 JPY

様々な組み合わせで自由に使えるクリエイティブワゴン。

  • カラー
在庫状況 3週間
代引き: X
ラッピング: X
  • 製品について
  • デザイナーについて

Kororo Wagonは、3つの収納ボックスをスタッキングするスタイルの可動式ワゴンです。ひとつひとつの収納ボックスにL字の取っ手がついているので、それぞればらばらにしてバスケットのように持ち運び、または取っ手を垂直に起こして箱の内側に固定すれば、スタッキングするための支柱にもなります。一番下のワゴンには木製の車輪がついています。収納ボックスの色の組み合わせは、A(スカイブルー、ホワイト、イエロー)とB(ダークグリーン、ピンク、グレー)の二種類があります。色が異なるので、子どものおもちゃやお母さんの趣味の道具、お父さんの書類など、家族によって、あるいは目的別に色を使い分けることもできます。ひとつの空間が食事の場としても、仕事の場としても、子供の遊び場としても使われる現代の生活。機能も人も流動的な生活スタイルが、ごく普通のことになりつつあります。そんな遊牧民のような暮らしにぴったりな新しい収納家具の提案です。

化粧板メーカーの伊千呂は、生活空間における家具の概念を根本的に変える「生活の道具」を生み出したいという思いから、「イチロのイーロ」プロジェクトをスタートしました。「イーロ(ilo)」とはエスペランド語で「道具」という意味。プロジェクト第一弾商品の「コロロデスク」と「コロロスツール」の“コロロ”という名称も、エスペランド語で「色」を意味する“コローロ(Kororo)”という言葉から来ています。

コレクション:
デザイナー出身国:
サイズ:
横47.3cm x 奥行き34cm x 高66cm
高84cm(取っ手含む)
材質:
ポリエステル化粧板(基材:ラワン合板)、ラワン合板、タモ丸棒(取っ手、車輪)

・画像に使用されている装飾品などは付属しません。
・ラワン合板は自然塗料で軽く着色し、材料により表情が違い、色も様々です。パテが施してある場合、節がある場合などがありますので、予めご了承ください。
・出荷直後にポリエステル樹脂特有のスチレン臭がすることがあります。時間とともに臭気は抜けていきますので心配はございません。
・ポリエステル樹脂は熱にはそれほど強くありませんので、直接熱いものを置かないでください。
・ポリエステル樹脂表面はそれほどすり傷などにたいして強くはありませんので、注意してご使用ください。
この商品について問い合わせる
この商品を友達にメールで紹介
Torafu Architects

鈴野浩一(すずの こういち)と禿真哉(かむろ しんや)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」「Big T」など。「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2015年「空気の器」が、モントリオール美術館において、永久コレクションに認定。<

Kororo Wagon
画像をクリックで拡大
Close
Kororo Wagon
Close
Close

ありがとうございました!

再入荷しましたら下記のメールにお知らせをお送りします。

loading...