Anglepoise Type 75 Maxi Pendant(アングルポイズ タイプ75マキシペン
注文合計5,000円以上無料でお届けいたします。
  • 0
  • カートには商品が入っていません。

画像スワイプで次の画像へ
画像をクリックで拡大
Close

Anglepoise Type 75 Maxi Pendant

¥46,440 JPY

英国でベストセラーとなったデスクランプのペンダントバージョン。

  • カラー
在庫状況 1週間
代引き: X
ラッピング: X
  • 製品について
  • デザイナーについて

Anglepoise Type75 Maxi Pendant は、2004年にSir Kenneth Grangeがデザインしたデスクランプのペンダントバージョンです。デスク、ウォールランプのデザインとシェードの形状は変更しつつ、クラッシックとモダンの見事な融合という意味で、同様の印象を誇ります。シェード上部に設けられたスリットから覗く光も上品に主張してくれます。

Model 75のクラッシックなイメージを尊重しつつ、デザイナーの感性で現代的に表現しています。英国ではベストセラーとなり、映画やTV番組にも度々登場するなど、いまやスタンダードといえるモデルです。Anglepoiseのオリジナルに比べて、モダンでよりミニマムに仕上げています。

Anglepoiseは、1932年から現在でも世界的なスタンダードとして愛されるアームランプです。今では普通と思われる自由に曲げられさらに思い通りのポジションをキープすることを可能にするメカニズムは、スプリングメーカーHerbert Terry and Sons LtdとデザイナーGeorge Carwardineが、1934年に世界に先駆けて発表しました。その長い歴史の中で、様々なモデル展開を行いながら、世界中の施設、家庭で使用されてきました。1990年代に入るとそのデザインの美しさが再評価され、2000年代以降Kenneth Grangeをデザインディレクターに迎え、新たなモデルを発表します。2009年には、定番のOriginal 1227を復刻し、現在ではイギリスデザインの大きなアイコンとして位置付けられています。

コレクション:
デザイナー出身国:
サイズ:
直径23cm x 高25cm コードを含んだ全長250
重量 0.8kg
E26 電球型蛍光ランプEFD12W (60w相当)付属
引っ掛けシーリング仕様
材質:
アルミシェード
この商品について問い合わせる
この商品を友達にメールで紹介
Kenneth Grange

Kenneth Grangeは、1929年ロンドン生まれのデザイナー。1958年、ロンドンにKenneth Grange Design Ltd. を設立。1972年には、アラン・フレッチャー、コリン・フォーブス、マービン・カーランスキーと共に世界的デザイン事務所へと成長するPentagramを設立。多分野に渡るデザイン集団であり、現在では20ものパートナー企業や支社から成り立っている。彼のデザインはドイツ的機能主義と英国らしいほどよい感性を兼ね備え、剛性感と同時に彫刻のように明瞭なフォルムをもつ。また英国国鉄の高速列車Inter City125の外装デザイン(1971年-1973年)や、ロンドンのAdshelのバス停(1990年)、ロンドンタクシーのモデルチェンジ(2000年)を手がけるなど彼のプロダクトは常に人々の日常性と深い関わりを持つものが多い。

Anglepoise Type 75 Maxi Pendant
画像をクリックで拡大
Close
Anglepoise Type 75 Maxi Pendant
Close
Close

ありがとうございました!

再入荷しましたら下記のメールにお知らせをお送りします。

loading...