Dish/Tokonoma(ディッシュ/トコノマ):Max Lamb:E&Y
注文合計5,000円以上無料でお届けいたします。
  • 0
  • カートには商品が入っていません。

画像スワイプで次の画像へ
画像をクリックで拡大
Close

Dish/Tokonoma

¥29,160 JPY

特別なものを入れる青銅の物入れ。

在庫状況 1週間(在庫切れの場合は、お取り寄せとなる場合がございます。)
代引き: X
ラッピング: X
  • 製品について
  • デザイナーについて

DishはTokonomaシリーズの1つです。
ロストワックス技法のプロセスに着目しデザインされたDish。 一定の長さのワックスをドーナツ状に成形し、内側を炙ることで底面がつくられます。この工程を踏むことで、厚みの違いや、したたりに個体差がうまれます。大量生産の技法を用いつつも、個々に表情が異なる作品です。

Tokonomaは、日本におけるしつらいの様式に基づいた異なる素材と機能から成るコレクションです。素材、大きさ、色、手触り、重量等の個々の要素が互いに作用し引き立て合います。意識的に、ときに無意識的に溶け込み、4つの作品が生活の中に合わさることで実用性と美しさを同時に与える日用品となります。

青銅をバレル研磨仕上で素材の美しさを楽しめるボウル/プレートです。大切なアクセサリーや鍵など小さくて大切なモノを入れておくのに丁度良く、経年変化を楽しみながら使える特別なプロダクトです。

コレクション:
デザイナー出身国:
サイズ:
直径10cm × 高さ2.5cm
重量 2kg
材質:
青銅(バレル研磨仕上)
*手作業による仕上げの為、個体差がございます。
この商品について問い合わせる
この商品を友達にメールで紹介
Max Lamb

1980年生まれ。英国西部臨海に位置する田園の街コーンウォールで幼少期を過ごし、自然を愛する気持ちや、物を作るという精神とともに、伝統的な方法と、従来の型にはまらない方法の両面から素材の探求を行うようになる。現在も、素材が本来持っているよさを活かしながら、その機能を再考し、コミュニケーションにおいて効果的なシンプルなデザインを通して、プロダクト、メーカー、ユーザー三者の間に良い関係性を生み出そうとしている。ノーサンブリア大学卒業後、2006年にロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)修士号を取得。レクチャーやワークショップのリーダーを務めつつ、ロンドンを拠点に、伝統的な素材の考え方を用い、自ら行程に携わる事で新しいデザインを生み出す活動を行っている。

Dish/Tokonoma
画像をクリックで拡大
Close
Dish/Tokonoma
Close
Close

ありがとうございました!

再入荷しましたら下記のメールにお知らせをお送りします。

loading...