Bowl 2016/(ボウル 2016/):Kueng Caputo:2016/
注文合計5,000円以上無料でお届けいたします。
  • 0
  • カートには商品が入っていません。

画像スワイプで次の画像へ
画像をクリックで拡大
Close

Bowl 2016/

¥21,600 JPY

Kueng Caputoデザインの有田焼。ボウル。

  • モデル
在庫状況 1週間
代引き: O
ラッピング: O
  • 製品について

Bowl 2016/はスイス人デザイナーデュオのKueng Caputo(クーン・カプート)による、有田焼の技術を最大限に生かした特徴的なボウルです。有田の磁器生産は現在も多くの手作業や細やかな注意を要する工程を含んでいます。フラワーベースとボウルとプレートからなるこのシリーズは、職人による幾何学的な形状と、「吹付」と呼ばれるエアブラシで色付けする特別な技術を用いた、柔らかな色のグラデーションが特徴です。職人によって意図的に作られたグラデーションは、幾何学的な形態に現れています。

Kueng Caputoはサラ・クーンとロヴィス・カプートによるスイスにデザインスタジオ。控えめであり即興性があるという芸術性の高いコンセプチャルな手法で、様々な領域でコミッションワークを手がけています。

「2016/」は有田焼の歴史と技術を継承する、グローバルブランドです。四世紀もの間受け継がれてきた職人による技と、海外で活躍するデザイナーの感性を融合させ、これまでにない、現代的な器のシリーズを開発しました。

1616年。九州の北西部に位置する有田の山の中で偶然発見された陶石の欠片は、人々の知恵と努力によって美しい陶磁器に姿を変え、400年もの間、世界中の人々を魅了してきました。歴史や時代に翻弄されながらも、有田の人達は探求を繰り返し、色あせる事のないものづくりの精神は今日の有田を支える人達に受け継がれています。2016年。400年という節目の年に、世界に散らばる16組の優れたデザイナーと共に、新たな陶磁器ブランド「2016/」が誕生しました。多様な文化背景を持つデザイナー達が有田焼を再解釈し、有田の技術を結集して、世界の日常に寄り添う新たなスタンダードを生み出しました。

コレクション:
デザイナー出身国:
サイズ:
S 直径16cm x 高10.7cm
L 直径27.6cm x 高8.7cm
材質:
磁器(有田焼)
Photo by Yasunori Shimomura
この商品について問い合わせる
この商品を友達にメールで紹介
Bowl 2016/
画像をクリックで拡大
Close
Bowl 2016/
Close
Close

ありがとうございました!

再入荷しましたら下記のメールにお知らせをお送りします。

loading...