2017 Stendig Calendar(2017 ステンディグカレンダー):Massimo Vignelli
注文合計5,000円以上無料でお届けいたします。
  • 0
  • カートには商品が入っていません。

画像スワイプで次の画像へ
画像をクリックで拡大
Close

2017 Stendig Calendar

¥8,208 JPY

デザイン界の至宝と謳われるビッグカレンダー。

在庫状況
代引き: O
ラッピング: X
  • 製品について
  • デザイナーについて

毎年、大変なご好評を頂いております本商品ですが、世界的にも大変な人気となっており、年末頃にはメーカーで完売となってしまいます。毎年ご予約が早くなっており誠に恐縮ではございますが、確実にお届けできますようお早めのご注文をお願い申し上げます。

Stendig Calendar は、1966年にMassimo Vignelli(マッシモ・ヴィネッリ)によってデザインされ、同年MoMAのパーマネントコレクションに加わりました。40年以上たった今も60年代グラフィックデザインの好例として世界中で愛され続けています。フォントにはHelveticaを使用し、大きな文字と、月により白地に黒文字と黒字に白文字がランダムに入れ替わるデザインは、その形態と機能の完璧な融合によってデザイン界の至宝と謳わるほど。横122cm x 縦91.5cmと大きなサイズで、使い終わった後もポスターのように飾ったり、ギフトラッピング用紙として使用したり、一般的なカレンダーに比べ価値のある逸品です。近年まで非常に限られた生産でしたが、待望の量産化に伴い発売に至りました。

一番左に月曜日を配置したヨーロッパスタイルのカレンダーです。

コレクション:
デザイナー出身国:
サイズ:
横122cm x 縦91.5cm
材質:
60lbペーパー
上部に3箇所の穴が空いていますので、釘やフックで固定してお使い下さい。
全長約125cm程の三角柱に入ってのお届けです。大型のためギフトラッピングには非対応です。また、稀に商品の角に小さな折れが発生している場合がございますが、梱包、輸送によりどうしても付いてしまうもので、不良品とはなりませんのでご了承をお願い申し上げます。折れ、汚れが重大な場合は商品交換を承りますので、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
この商品について問い合わせる
この商品を友達にメールで紹介
Massimo Vignelli

An Italian, Massimo was born in Milan in 1931. It was there that he first studied art and architecture, until he came to America in 1957. In 1960, together with his wife Lella Vignelli, he established the Vignelli Office of Design and Architecture in Milan. in 1971 they formed Vignelli Associates, and in 1978, Vignelli Designs. His work covers nearly every field of design including advertising, identity, packaging, product, industrial, interior and architectural design. An avid fan of modernism, his work is always very clear and concise with no clutter or unnecessary material.

Massimo Vignelli(マッシモ・ヴィネッリ)は、1931年ミラノ生まれのデザイナーです。パッケージ・デザイン、家具、公共サインやショールームのインテリアデザインなどを幅広く手がけます。彼のデザインはモダニストの伝統に忠実で、一貫して単純な幾何学形態によってシンプルさを表現しています。タイポグラフィについて卓越した知見をもっており、これがデザインのレベルを著しく押し上げていると言われます。1966年のステンディグ社のカレンダー(Stendig Calendar)はその形態と機能の完璧な融合によってデザイン界の至宝と謳われています。

2017 Stendig Calendar
画像をクリックで拡大
Close
2017 Stendig Calendar
Close
Close

ありがとうございました!

再入荷しましたら下記のメールにお知らせをお送りします。

loading...